クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 2012年10月-12月(No.3) > 連載 > 品質管理の基本的な考え方
品質管理の基本的な考え方 e-BPM研 代表 一般財団法人 日本化学技術連盟 嘱託 江成 啓

第3回 データと情報と統計的品質管理(SQC)

はじめに

連載の3回目は、はじめに行動品質を向上させる決め手となる、「データ」および「情報」とはどういうものなのかを再認識する。次に、データからはものがいえないので、データの背後に隠れている規則性を見つけ、それを基準にして情報に置き換える情報化の必要性を認識するとともに、情報化の道具が統計的品質管理(以下、SQCと呼ぶ)であることを紹介する。

ここから先はログインID・パスワードをお持ちの読者様のみ閲覧ができます。

ログイン
購読申込

連載

全てを表示

年度別 INDEX

編集部だより Editorial department
読者の声 voice