クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 編集部だより > 2013年04月17日 春は出逢いと別れの季節です

編集部だより

2013年04月17日 春は出逢いと別れの季節です

職場に新入社員が入ってきたり、人事異動で他に移る人がいたり――この季節、読者の皆さんもさまざまな「出逢い」「別れ」を経験されると思います。
当編集部にも動きがありました。月刊誌時代から十数年間、この『クオリティマネジメント』の編集業務をつとめてきた私ですが、この4月で他部署へ異動となりました。

新しい仕事への期待はもちろんありますが、長く務めてきて、Web化という新しい一歩を踏み出したばかりの『クオリティマネジメント』への愛着も強く、一抹のさびしさを覚えます。
もっとも思い出が多いのは、スペシャルインタビューや特集、連載などさまざまなテーマで行われる取材の場です。時にハードスケジュールで、地方日帰り、取材2時間で移動時間は往復8時間以上などということもありましたが、企業の方にお話をうかがうというのは、得がたい経験でした。取材させていただく内容はもちろんのこと、プロのライターさんのインタビューのしかた、原稿のまとめ方も勉強になりました。
また、特集などの企画を検討する会合も、楽しいものでした。この『クオリティマネジメント』は、産学さまざまなお立場の方にアドバイザーとしてご協力いただいて企画を立てています。そこで語られる今のものづくりの課題、業界の裏話、最新の情報などを聞き、企画が少しずつ形になっていく過程にも、ワクワクしました。場所を移しての「お疲れさま」の一杯も――。

こうした経験を財産に抱え、次の仕事に乗り出せることは、大変幸福なことですね。
これからは違う視点で『クオリティマネジメント』を見ていくことも、楽しめそうです。

読者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
そして、これからも『クオリティマネジメント』をごひいきに。よろしくお願いいたします。
 

元編集部 平本サチコ


編集部だより Editorial department
読者の声 voice