クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 編集部だより > 2015年01月09日 新春のご挨拶申し上げます

編集部だより

2015年01月09日 新春のご挨拶申し上げます


あけましておめでとうございます。
平素はWebジャーナル 『クオリティマネジメント』をご愛読いただき、
ありがとうございます。

 
2014年を振り返ると、1番の大きな変化は10月のWebサイトリニューアル
デザインが一新され、トップ画面に最新情報が掲載されるようになり、
全体的な構成も変わりました。

2012年からWeb化した『クオリティマネジメント』ですが、
少しでも皆様にとって使いやすく、また記事をご覧いただきやすい形に
なっていましたら、編集部としても嬉しいかぎりです。
 

 


また、4月から「QMコラム」の連載をはじめました。
こちらはご覧いただけましたでしょうか?
日頃、『クオリティマネジメント』の企画、編集にご協力いただいている
大学、企業の方々にご執筆いただき、今回は「教育」をテーマに、
今までのご経験なども交えて、さまざまな視点から語っていただいています。
「後工程はお客様」は、間接部門にいる私も身に沁みました。


 


特集では、「女性力」を2013年に引き続き取り上げました。
当時は、ダイバーシティをこれから展開していくという段階で、
管理職になられたきっかけや、不安、支えとなるものなど、生の声を
お届けしました。

月日が経つにつれて、各組織での取組みが新聞などでも紹介され、たびたび目にするようになりました。その取組みは、女性グループによる新商品開発などのプロジェクトだけでなく、女性管理職の活躍、支える仕組みづくりなど、さまざまです。各企業、各組織の素晴らしい取組みは、どれも参考になるものばかり。

今後も、さまざまな取組みが継続的に展開されて、多くの人たちにとってプラスの方向に
発展していくことを期待します。





さて、ここで2014年12月の新聞の記事を一部ご紹介します。

 
『スーパーウーマンを探し、目指すのではない。身近で努力し、頑張っている女性一人ひとりがロールモデルなのである。さらに、自分たちもある部分では、周りの誰かのロールモデルになれるのではないかと考えると、やる気もでてくる。』
 
『はたらくこと いきること 理工系女性の想い 誰もがロールモデル』
 日刊工業新聞2014年12月10日23面の一部引用
 

取材していく中で、管理職をめざす女性にとって、
その参考となるロールモデルがいなかったという声をよく耳にしました。

完璧な「女性管理職」をめざすのではなく、この新聞記事のように考えると
少しだけ身近に、そして気持ちが軽くなるような気がします。
日々の生活の中に、参考になるロールモデルは思ったよりたくさんいるのかもしれませんね。
自身の持ち味を活かし、自分だけのなりたい姿を1つひとつ積み重ねて育てていく。
私たちの周りには、さまざまな経験を積まれた先輩方がいます。
そんな人生の先輩方の「良いところ」を率先して、自分の中に取り込んでいきたいと思います。
 

2015年も、皆様のご参考になるような企業、組織の「良いところ」をご紹介し、
心に響く「気づき」もご提供できるよう努めて参りたいと思います。
引き続き2015年も、『クオリティマネジメント』をよろしくお願いいたします。



▼「特集」のバックナンバーはこちら 
▼「コラム」のバックナンバーはこちら
▼「編集部だより」はこちら

 
編集部 はら

編集部だより Editorial department
読者の声 voice