クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 編集部だより > 2017年03月15日 QMコラムより 「過去、現在、未来」

編集部だより

2017年03月15日 QMコラムより 「過去、現在、未来」


QMコラムの最後のテーマは「過去、現在、未来」です。
ご執筆いただいたコラムは、さまざまな想いが込められていましたが、
なにかご紹介したいと思案していたところ、Webクオリティマネジメントで
ご紹介しているコラム「温故知新ー石川馨先生からの時を超えたメッセージ」に
通じるものがありました。

コラム「温故知新ー石川馨先生からの時を超えたメッセージ」は、
Webクオリティマネジメントの前身である月刊『品質管理』誌の過去の掲載記事から、
興味深い文献や、現代へも通じることがら、その時代を感じさせるものなどを
再掲載という形式でご紹介しています。

現在、掲載されている「品質管理と信頼性のむすびつき」は、
いまから56年前に『品質管理』誌に掲載されたもの。

文献からは、当時の日本の品質管理、信頼性の現状を垣間見ることができます。
この時代、多くのものづくりにたずさわる方たちが、
“品質管理とは” “信頼性とは” と、さまざまな形で模索されてきました。
だからこそ、今の日本のものづくりがあるのではないでしょうか。
過去の文献から信頼性の初期を読み解くことができます。
掲載当時(昭和36年)と今(2017年)のちがいを感じながらご覧ください。

▼温故知新ー石川馨先生からの時を超えたメッセージ
 <第1回> http://qm-juse.jp/2016_01_03/column/201601.html
 1.信頼性は品質特性の1つである
 2.信頼性はシューハートの時代から―QCをやれば信頼性はえられる―

<第2回> http://qm-juse.jp/2016_04_06/column/201605.html
 4.常識的信頼性
 5.寿命の問題
 6.異常が起こらないこと

<第3回> http://qm-juse.jp/2016_07_09/column/201608.html
 7.信頼性のバランス
 8.故障や異常に対する信頼性
 9.冗長度と安全率

<第4回> http://qm-juse.jp/2016_10_12/column/201612.html?
 10.使い方と手入れ方法
 11.保証期間と補償期間
 12.モデル・チェンジと新製品
 13.その他

<5回> ※最終回 http://qm-juse.jp/2017_01_03/column/201702.html
 14.品質管理と信頼性
 15.むすび




もう少し身近に、過去を振り返ってみましょう。
今日は、3月15日。

いまから47年前の3月15日大阪で、
日本万国博覧会(大阪万博)の一般入場が開始されたそうです。

経済産業省のホームページによると、日本で開催した万博は
 ・1970年の大阪(大阪万博)
 ・1975年に沖縄(沖縄海洋博)
 ・1985年には茨城(つくば博)
 ・1990年に再び大阪(大阪園芸博)、
 ・2005年に愛知(愛・地球博)
の計5回開催されているようです。


さまざまな国々の最先端の技術が展示される万博には、ぎゅっと夢がつまっています。
訪れた人にも、強くその印象は心に残っていることでしょう。

心に灯った未来の世界。
この小さな灯が、次の新しいものづくりの世代へと感動を伝え、
先へ先へと繋がっているのかもしれません。
未来の技術であったものが、少しづつ日常に浸透してきています。

2017年開催は、カザフスタンのアスタナ国際博覧会。
テーマは「未来のエネルギー」 (Future Energy)。
また1つ未来に繋がりますね。


[参照]経済産業省ホームページ 「国際博覧会」
    http://www.meti.go.jp/policy/exhibition/
 

 編集部 はら

編集部だより Editorial department
読者の声 voice