クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 編集部だより > 2014年06月19日 キユーピーといえば「キユーピー マヨネーズ」!

編集部だより

2014年06月19日 キユーピーといえば「キユーピー マヨネーズ」!

先日、キユーピー仙川本社に取材に行ってきました。
ここは、もともと仙川工場のあった場所で、2013年10月に本社が仮移転されたばかり。キユーピーといえば、代表商品である「キユーピー マヨネーズ」が最初に思い浮かびますが、その期待にたがわず、本社の建物の看板にはキユーピーちゃんのロゴがあり、建物内の装飾も「キユーピー マヨネーズ」を彷彿とさせるようなカラーが使われていて、遊び心が感じられました。

その本社1階には託児所が併設されていて、近隣の方にも開放されているとのこと。取材にお伺いした時も、近くにお住まいと思われるお母さんが、お子様を抱えて託児所に向うところでした。社内だけでなく地域とのふれあいも、大切にされているんですね。

特集でもご紹介しますが、2014年6月26日(木)に本社1階に「マヨテラス」という見学施設ができるそうです。取材当日は、開館準備のため拝見することはできませんでしたが、外はガラス張りになっていたので、チラッと様子を見ることができました。「キユーピー マヨネーズ」をお知りの方は、その内装にワクワクされるかもしれません。ここでは、マヨネーズのさまざまな情報や、製造工程、キユーピーの品質へのこだわりを楽しく学ぶことができます。見学の予約も開始されていますので、ぜひ、Webもご覧ください

本社1階にオープンする「マヨテラス」(以下すべて写真提供:キユーピー)

さて、今回の取材でお話をお伺いし、創始者の中島董一郎氏の “食べる人(お客様)を思うこころ”が、脈々と現在にも受け継がれていることを強く感じました。1つ1つにこだわったキユーピーの取組み。ホームページだけでなく、工場見学や、キユーピー3分クッキングなど、「おいしい」のその理由が、さまざまな形でわかりやすく紹介されています。ぜひ、クオリティマネジメントの特集もお楽しみに。

今回、お忙しい中、取材にご協力いただきました品質保証本部の堀池様、広報部の坂口様、いろいろとお世話になり、ありがとうございました!

<こぼればなし>
マヨネーズの原材料の1つである「卵」。キユーピー マヨネーズ以外の商品も含めて、毎年42億個の卵が消費されているそうです。この大量の卵の殻の行方を想像できますか?
お話をお伺いしてみたところ、卵の黄身、白身、殻など、どれ1つも無駄なく有効活用されているとのこと。その中でも驚いたのは、卵の殻がスタッドレスタイヤに使われているということです。まさかタイヤに使われているとは!卵のすべてを使われているということは、ゴミがでないということ。環境にも配慮されながら、新しい分野へと事業を発展されてきたのですね。 
 
編集部 はら

 
▼関連サイト
・Web『クオリティマネジメント』No.9掲載中










[特集]安全・安心の品質を伝える
 ・キユーピー株式会社 
  『科学的な「安全」よりも大切なことは、消費者と会話して「安心」していただくこと』
 ・東北セキスイハイム工業株式会社 / セキスイハイム東北株式会社
  『安全・安心の品質 高品質の住まいを見(魅)せる』

 

編集部だより Editorial department
読者の声 voice