クオリティマネジメント Quality Management

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
ログイン
掲載情報をメールでお知らせします。
購読申込
HOME > 編集部だより > 2012年10月10日 『クオリティマネジメント』は、 有料コンテンツに移行いたしました

編集部だより

2012年10月10日 『クオリティマネジメント』は、 有料コンテンツに移行いたしました

「冊子からウェブへ!」をキャッチフレーズに、ウェブ化に向けていろいろと準備を積み重ねてまいりました。

昨年12月号で休刊となった『クオリティマネジメント』誌。あれから10ヵ月が経過して、ようやく自信をもってウェブ版をお勧めできるところまできました。
歴史と伝統のある『クオリティマネジメント』誌(旧『品質管理』誌)を休刊にするには、さまざまな方面から、たくさんのご意見やご要望、叱咤激励を頂戴しました。「なぜ、休刊にするのか」「このあとはどうするのか」「ウェブ化はむずかしいのでは」「これまでの読者をどうやってフォローするのか」「何を基準として価格設定をするのか」――これらについては、内部でもかなりの議論を重ねました。

内々の話ですが、ウェブにて新装公開を控えた今年春、そこまでの準備を進めてきた制作・管理の協力会社を、さまざまな事情により急遽、他社に変更しなければならなくなりました。果たして4月の公開に間に合うのか、正直なところハラハラ・ドキドキの日々でしたし、協力会社にもご苦労をおかけしました。
また、ウェブならではの特長を活かした動画コンテンツの制作では、プロに依頼することもありますが、われわれ編集スタッフが自ら撮影にチャレンジすることもあります。慣れない作業に、四苦八苦する場面もあります。しかし、伝えたいことをしっかりと自分たちでキャッチするためにとても大切ですし、絶好の勉強の機会でもあります。

読者の方にとってよりお手軽な利用方法を模索し、今回、日科技連が直接お客様に販売するものとしてははじめて、オンラインによるクレジットカード決済を導入しました。この作業も経験がない中、決済代行会社の協力を得ながら一からの準備となり、悩みの多い準備過程を経てきました。

ウェブコンテンツの制作・販売経験が多い大手企業のものに比較すると、当然見劣りするところがあるかもしれません。しかし、『クオリティマネジメント』らしく、情報の質にこだわり、ここでしか読むことのできない内容、掲載企画を考え、私たちがめざすコンテンツづくりに努力していきます。

「品質がいいのはあたり前」といわれるようになり、決して品質を軽視する意味ではないのですが、どこかに品質に対する油断や驕り、そこにかかわる人材不足を感じざるをえません。これからも、『クオリティマネジメント』を通して、品質、とくに多面的に見た品質について、読者の皆様と考え、さまざまな情報を発信していきたいと思います。
ウェブジャーナルとしては、まだ半年。コンテンツの充実度は今一歩かもしれませんが、冊子の時代に培ったノウハウを活用しつつ、皆様にご満足いただける企画を掲載していきたいと思います。
“品質”を真正面から専門に扱うサイトは、日本唯一です。ぜひご購読いただければ幸いです。

年間購読料4,200円は、高いか、安いか――。夜の飲み会費用1回分と思っていただければ、かなりお得(?)ではないでしょうか。冗談はさておき、多くの皆様のお申込みをお待ちしております!

編集部 田中 貢

編集部だより Editorial department
読者の声 voice