成功体験2

私は結婚式を控えていた頃にダイエットに挑戦し、大成功しました。産後に式を行ったのですが、妊娠中に食べづわり(常に食べていないときもとわるくなってしまう症状)だったこともあり、妊娠前から約15キロ太ってしまいました。妊娠中からダイエットすることは決めていたのですが、高校生の頃にダイエットをし、盛大にリバウンドをしてしまった経験があった為に、とても不安でした。ちなみに、そのダイエット法は完全に食事制限のみです。朝のみ食パン1枚を食べて、昼食と晩御飯はキャベツの千切りにノンオイルのドレッシングをかけたサラダのみを食べて2週間弱で-5キロ成功しましたが、2か月後に受験勉強の合間にチョコレートなどを食べるようになり+5キロしてしまいました。
そこで、不安をなくすために妊娠中からダイエットの計画を立てました。まず、ダイエットに必要不可欠なのは運動だと考えました。大人になると運動できる場所は限られてしまいますが、私はスポーツジムを選びました。その次にやはり食事制限も必要だと考えました。しかし、以前のような極端な制限をしてしまうと、またリバウンドしてしまう気がしたので、今回は最近よく耳にする糖質制限をすることにしました。糖質制限といっても完璧なものではなく『ゆる糖質制限』をしました。食事を摂るときに白米や小麦粉などの炭水化物を口にしないという事だけを徹底しました。気が向いたらササミ食べておくかぁ位の気持ちでした。そして運動後のプロテインを徹底しました。
出産を終えて結婚式半年ほど前からダイエット開始しました。私が通っていたスポーツジムはマシンの種類がとにかく豊富で同じ部位を鍛えるのにも何種類もマシンがあり、今度は別のマシンを使ってみたいという気持ちが毎回増え楽しく運動することができました。また、運動後の筋肉痛がとても癖になりどっぷりとハマってしまいました。
結婚式の半年前からダイエットをしましたが、衣装合わせなどがあるので実際には3か月ほどしか猶予はなかったです。ですが、初めての衣装合わせの時から3か月で体重は妊娠前よりも落ち中に着るコルセットなどは2サイズもダウンしました。
このダイエットに成功して、いままで筋肉で肩幅が広いと思っていたのは筋肉の上に脂肪が乗っていただけで、華奢な体になれないと思っていたのに、華奢になれました。また、筋トレは見た目よりもはるかにきつかったのですが、これを乗り越えれば何も辛いことはないと考えながら行ったので、割とどんな驚くことが起きても乗り越えられるようになりました。